カードローンの即日融資の流れ

現在は、即日融資に対応しているカードローンが多くなりました。しかし即日融資といっても、申し込んだその日に、キャッシュカードが手元に届くわけではありません。

 

キャッシュカードが手元にないのに、なぜお金を融資してもらえるのかと不思議に思うかもしれませんが、即日融資の場合は、ほとんどが銀行口座への振込融資となります。ここでカードローンの即日融資の全体的な流れを見てみましょう。

 

.融資の申し込み

 

まずは、申し込みが必要です。電話で受け付けている会社もありますが、ネット経由で公式ウェブサイトから申し込むのが早くて確実です。

 

無人契約機やテンポが近隣にある場合には、そちらに足を運んでももちろん大丈夫です。

 

そして即日融資が希望の場合には、なるべく早めに申し込むようにしましょう。時間が遅くなると、審査などが、その日に間に合わない可能性があるからです。遅くても昼前の申し込みが必要です。

 

.内容確認

 

ネット経由で申し込みを行なうと、数分から数時間以内に、申し込み確認の電話が来ます。メールで連絡が来る場合もありますが、申込みが本当に本人なのかを確認するために、多くは電話がかかってきます。

 

必要書類の提出

 

その電話、あるいはメールで、必要書類を提出するように求められます。運転免許証やパスポートなどの身分証明証や必要に応じて収入が確認できる書類も必要な場合があります。これらの書類はデジカメやスキャナーで画像化して、指定のメールアドレスに送るか、指定のアドレスにアップロードすることになります。

 

.融資

 

この間、カードローン会社では、平行して審査を行っています。そして審査に問題がなければ、融資を受けることができます。

 

融資可の電話が来たら、その電話で指定した銀行口座へ振り込んでもらうか、あるいはIDやパスワードが連絡されますので、ホームページから振込依頼をすれば完了です。キャシュカードは後日、郵送されてきます。

 

もしキャッシュカードがすぐに手元に欲しい場合には、無人契約機や店舗まで足を運べば、発行してもらうことができます。