無職の人でもカードローンを利用できるのか?

即日融資に対応しているカードローンは,いざというときに便利で心強いという評判を聞きます。そのせいか,持っておきたいと思う人も多いようです。

 

カードローンを利用したいと考えたことがある人はさまざまで,会社勤めの人だけでなく,派遣社員やアルバイト・パートで働いている人もいます。

 

しかし、特に定職についていない人や収入が不安定な人がカードローンを利用するのはなかなか難しい現実があります。

 

実は即日融資をしているカードローンの中には,収入証明書の提出が不必要なところが多くあります。運転免許証や健康保険証,パスポートといった身分証明証のコピーで,必要書類は十分という感じです。逆を言えば,収入証明書のような書類が必要な融資は,即日融資には向いていない融資と言えるかもしれません。

 

収入証明書が不必要であっても,定職についていない人や収入が不安定な人が即日融資のカードローンを利用するのはやはり厳しいでしょう。申請の際に「無職」と書くため,審査を受ける前に断られるかもしれません。返済能力が十分でないと判断されるためです。

 

一方で,最近のカードローンの中には「主婦向けカードローン」というサービスがあったりもします。安定した収入がなくても,主婦の方ならばそのようなカードローンを利用すればいいと思います。ただし,無職の人=主婦というわけではありません。

 

無職でカードローンを利用したいと考えているのであれば,やはりアルバイトや派遣社員といった雇用形態でも働き始めるほうがいいでしょう。ある程度の収入があった方が,確実にカードローンを利用できるようになると思うからです。

 

無職でも収入があったり,少額でも安定した収入があったりすれば,審査を受けられるケースがあります。気になるようでしたら,まずは申込みをしてみるのもいいと思います。